キャッシングの返済方法とは|賢く買い物を楽しむ術

マネー

支払い日を忘れないために

財布

お知らせメールを利用

キャッシングを利用していて不安なのが、支払日を忘れてしまうことです。クレジットカードならショッピング枠を利用すれば、毎月決まった日に銀行口座から利用した金額が引き落とされますので口座に残高が入っていれば支払い遅れになることはないです。ところが、キャッシングは口座振替を利用されている方は別ですが、基本的に自由な返済方法です。支払い期日が到来するまでは、いつ返済してもよいので前回入金日から今回入金日までの日数が短ければ、支払う利息は日割り計算なので利息負担も少なくなります。いつ返済してもよいという返済方法のだからこそ返済管理は徹底しなければならないのですが、支払い期日を過ぎてしまうと1日入金しないだけで利息の請求金額がどんどん高くなっていってしまいます。よほどの悪質な延滞でない限り、遅延損害金で20%の高金利が適用されることはないのですが、それでも消費者金融だと18%の高金利ですので、負担は大きいものとなります。そこで、返済期日を忘れないようにするためには、キャッシング会社のサービスを利用することです。キャッシング会社によっては、支払日の3日前になるとメールにて支払日をお知らせしてくれるサービスなどがあります。忘れそうな人はお知らせメールを活用して返済管理を怠らないことです。また、返済方法を約定日にすることです。業者によってはサイクル制と約定日制のどちらかの返済方法を契約時に選択できます。サイクル制は支払い期日が長いので余裕を持って返済できますが、毎回支払い期日が変わってしまうので、毎月決まった日が良い方は約定日で契約することです。