キャッシングの返済方法とは|賢く買い物を楽しむ術

マネー

繰り上げ返済を活用

貯金箱

元金を早く減らすために

信販会社や消費者金融、銀行などキャッシングサービスを提供している金融機関の多くが、キャッシングの返済方法として残高スライドリボルビング方式を採用しています。残高スライドリボルビング方式とは、借り入れ残高により月々の返済額が決定される返済方法のことをいいます。借入残高が多くなれば多くなるほど月々の返済額が増え、逆に借入残高が少ないと月々の返済額が少なくなります。一例をあげると、キャッシングの利用残高が30万円から50万円の場合には毎月の返済額が2万円、キャッシング利用残高が10万円から20万円の場合には毎月の返済額が1万円などのように、あらかじめ返済額が決まっているのが特徴です。キャッシングの利息をできるだけ少なくするには、残高スライドリボルビング方式による月々の返済に加えて、繰り上げ返済または任意返済を行うことが重要です。繰り上げ返済や任意返済とは、お金に余裕があるときに月々の返済以外にプラスして、好きな金額を返済する返済方法です。例えば、ボーナス月や臨終収入があったときなどに、月々1万円の返済だけでなく、今月だけ繰り上げ返済として2万円返済するなどの利用法が考えられます。キャッシングの利用額が多くなると、残高スライドリボルビング方式による月々の返済方法だけでは、元金を減らすのに時間がかかってしまうことがあります。しかし、手持ち資金に余裕のある月に、繰り上げ返済をすることにより、トータルの返済額を大きく減らすことができるので、返済計画を考える際には、繰り上げ返済や任意返済を上手に組み合わせることを考えることが大切です。